FFXI

イマイチわからなかったアレ

SLのエンディングの意味が良くわからなかったという人が多いようで。
俺も当然というかなんというか、細かいトコは全然分かりませんでした。

・サイレントラインはもう一つのレイヤードが作った衛星砲による防衛線?
・別のレイヤードの管理者(IBIS)倒す=衛星砲止まる=サイレントライン消失

なのは分かるとして、問題は

・なんでIBISはわざわざAI研究者に偽装してたのか
・なんでわざわざ最後に主人公呼び出して自分を倒させたのか
・なんで別の地下世界は壊滅したのか

ここがどうも。イマイチ。
で、2ch見てたらこんなのが。

323 名前:なまえをいれてください 投稿日:05/01/03 17:00:01 ID:fOSmoC49
これか。以下コピペ
>>887
3のEDで判明したように、地上の環境が再生したら「管理者」は狂ってるふりをして
住民をいじめて、最終的にはキレた住民の手で破壊されるべき存在だったんだが、
「別のレイヤード」では住民ががヘタレばかりだったのでそのまま大人しく
全員あぼーん、破壊されるはずだった管理者「IBIS」は放置プレイを食らう羽目に。
そんなある日「3のレイヤード」から巣立って地上に出てきた人間たちを見つけたIBISは興味津々、AI研究所を偽装して観察。特に見込みのある主人公に出会う。
衛星砲を操るとか言い出したミラージュに、大戦争や圧政を危惧し人類に呆れたIBISは無人兵器等を暴走させてお仕置き。
やっぱり人類には管理するものが必要だなーと思いかけたIBISだったが主人公ががんがっているのを見て「自由な存在であるレイヴンが強いならOKか?」と考える。
形式上レイヤードの住民に登録した主人公に自分を破壊させ、これから世界の勢力バランスを取るのはレイヴンの役目だぞと言い残してあぼーん。
こんな感じじゃないか?



どうもそうらしい。
これまでは「ストーリーわけわかんねーよ!」と愚痴ってましたが
こうして改めて細部を見直してみるとなかなか。

しかし、

・なんで別の地下世界は壊滅したのか

IBIS=管理者なのはわかる

「別のレイヤード」では住民がヘタレばかりだったので狂った管理者に(略


素で気づかなかった・・・
[PR]
by Atrandom44 | 2005-01-06 22:35 | FFXI

Ship3 / Quantum


by Atrandom44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31