FF14

[FF14] メインクエ終わりました

真イフ解放ヤッター!

c0010809_419639.jpg


モンクAFの山吹色はイベントの時でも目立ちまくりですね。

全インスタンスダンジョンの攻略メモなんかはまた後日書くとして、本日はメインストーリー後半の【8人パーティダンジョン】について攻略メモを書いておこうと思います。忘れないうちに。



■リットアティン強襲
初の8人PTでの戦闘となります。蛮神戦と同様ボス戦のみなので、負けても気楽に再チャレンジできるのがいいですね。

 注意点は【メイン盾・サブ盾をきちんと決めておく事】と、【メイン盾・サブ盾専属ヒーラーをきちんと決めておく事】の2点。最初はリットアティン1人と戦うのですが、途中で強めの雑魚が2体ポップするのでこれをサブ盾が処理する事になります。メイン盾・サブ盾が決まっていないと大混乱ですので、ここだけはしっかり決めておきましょう。

 増援の雑魚は入口付近にPOPします。POPした時に全員の位置がバラけていると雑魚がバラけてしまってフラッシュでタゲを取りにくい為、雑魚がPOPしそうになったらメイン盾とメインヒーラー以外は入り口付近に集まるのがよろしいかと思います。(だいたいHPが6割を切ったら増援がきます)

 増援さえ処理できれば事実上勝ったも同然……なのですが、大ダメージ範囲攻撃の魔導ロケットだけは要注意。

【リットアティンは魔導ロケットの発射態勢に入った!】

みたいなメッセージが出たら15秒後にロケットが着弾するようなので、それまでにリットアティンから離れた方がよさそうです。ターゲット中心範囲とリットアティン中心範囲の2種類があるようですが、とりあえずリットアティンから離れればまあ問題ないと思います。この魔導ロケットさえ凌げばまず全滅はないはず。


■外郭カストルム・メリディアヌム
c0010809_4251952.jpg

やたらノムリッシュな名前のダンジョン。哲学集めで周回している人も多いらしいので、初見でムービーを見てると置いていかれる可能性が高い……だけならまだしもまわりに誰もいないのに道中に敵が残っていたり、そもそもどっちに進めばいいか分からなくなったりする事もありうるので、ムービー全飛ばし覚悟でCFでクリアする(上級者の人にひっついて離れない)か、そうでないなら初見多めのシャウト募集に乗っかるのがいいと思います。一番確実なのは自分でシャウトしちゃう事ですね。

 実際のところ、「初見ですムービーみさせて下さい」と宣言すれば大体の人は待ってくれるはずです。が、誰と組むか・どんな人と組むかさっぱり分からないのがCFの最大の長所であり最大の短所。「ムービーなんか知らねえよ!さっさと来い!」という人だって中にはいるでしょうし、そこも含めてCFなのです。
ゆっくりムービーを見るならやっぱり初見多めメンバーで挑むのがベターと言えるでしょう。

 FF11をやっていた人なら分かると思いますが、途中でスルーできる敵は結構多いです。視覚感知の敵は後ろを通れば気が付きませんし、距離を取っていれば前を通っても絡まれません。例として、ダストシュートを抜けた後は右の壁沿いに進む事で敵の集団をスルーできたりします。

1体目のボスは弱いので問題なし。
2体目のボスはとにかく雑魚がワラワラ沸くので、落ち着いて処理する。
3体目のボス…の前に対空砲で飛空挺を撃墜するシーンがありますが、最初の対空砲を撃つと同時に鉄巨人が2体ポップします。タンクとヒーラー4名でこれを食いとめて適当に足止めしつつ、DPS4人で対空砲を撃ちまくるのがベストかと思います。というか、そうでないとDPSが鉄巨人に殺されまくりで対空砲を撃つ事ができません。

3体目のボスは前半と後半に分かれています。うち、前半に関しては【弾を調べて迫撃砲に弾を込め、迫撃砲を調べてEXホットバーから砲撃】という少々面倒臭い手順を踏まなくてはなりません。
迫撃砲を調べれば自動的にEXホットバーが表示されるはずですが、設定によっては既存のホットバーの下に埋もれてしまったり、何故かEXホットバーが表示されないケースもあるようです。

その場合、キーバインドの「ホットバー」欄から「EXホットバー1」を探し、適当なキーを割り当てましょう。仮にスペースキーを割り当てた場合、迫撃砲を調べた後にスペースキーを押せば範囲攻撃マーカーが出ます。(EXホットバーの1番が砲撃アクションの為)

後半は雑魚の増援があるくらいで、あまり強くありません。ザクザク殴って倒しましょう。
ただ、どうも最後の雑魚だけはヘイト2位の人を集中狙いするルーチンになっているようです。これはフラッシュを入れても入れても全然はがれないらしく、実際自分が行った時は雑魚4人くらいが一斉に僕に向かってきて大変な目にあいました。1発あたり100~150程度のダメージを喰らうので、まともにやりあったらDPSやヒーラーの紙装甲ではあっという間にお陀仏です。

 僕はモンクなので、疾風の構え+スプリントで咄嗟に雑魚をマラソンする方針でいったのですが、どうもこれが正解だったようです。絡まれた人がマラソンしてる間にボスを全力攻撃してさっさと沈めるのが良いみたい。
黒か召喚がいるならプチメテオで一掃できるのかなぁ。よくわかりません。

余談ですが、ここで咄嗟にマラソンが出来たのは素直に経験の差というか、経験が生きたなというか、そういうアレだと思います。
FF11のオメガ戦でマメットマラソンを経験してなかったらパニクってたかもなぁ。



■魔導城プラエトリウム
やたらノムリッシュな名前のダンジョンにして、現状でのラストダンジョンです。
道中は一本道で、迷う事はまずありません。敵もそれほど強くなく、外郭の難易度は何だったの?と言いたくなるようなシーンがしばらく続きます。

ボスですが、赤い仮面ライダー響鬼みたいな人は適当に戦っていてもなんとかなると思います。
2番目の人も正直弱いです。仮に負けたとしても再チャレンジすれば問題なく勝てる程度の弱さ。

 問題は3番目のアルテマウェポン。こいつも前半戦と後半戦がありますが、前半戦ではこれまで倒した蛮神の範囲攻撃をバンバン撃ってきます。
特に3神の必殺技(エリアルブラスト、大地の怒り、地獄の火炎)は威力が高い為、ヒーラーはタンクへの回復で手いっぱいになる可能性があります。マントラや内丹・ライフサージなど、DPSが使える自己回復技(回復補助技)はこれの為に取っておくと安全です。足りないならハイポーションやメガポーションも使っちゃいましょう。

 アルテマ後半戦になると範囲攻撃が色々と追加されます。といっても、基本的な避け方は他の範囲攻撃と変わりません。
唯一異なるのはステージ全域を覆う広範囲攻撃。これは「範囲にグラデーションがかかっていて、濃い部分と薄い部分がある」事に注目しましょう。薄い方向に逃げればダメージはかなり軽減されます。着弾前には【濃い部分から薄い部分に向けて波打つようなエフェクトが入る】ので、分からなかったらとりあえず波と同じ方向に逃げればOKです。

最後のカウントダウンは近接DPSのリミットブレイクが大活躍します。颯爽とブッた斬ってやりましょう。


 アルテマウェポンの後になんか変なのが出てくると思いますが、これはFF7ラストのクラウドvsセフィロス戦みたいなものですので、適当でイイと思います。
感動のエンディングの後は真イフリートが解放されますので、頑張りましょう!
[PR]
by Atrandom44 | 2013-09-27 04:20 | FF14

Ship3 / Quantum


by Atrandom44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31