PSU/PSPo2i

[PSO2] ガンナーのツリーがこんな感じになーれというアレ

先日から述べている通り現状のスキルツリーは色々ダメなので、こんな感じにしましょう。
クリックで拡大します。

c0010809_22115450.png


上記スキルツリーの解説に入る前に、まずは現状のスキルツリーの問題点を書いておきます。



◆スキル配置が適当すぎ
FoのチャージPPリバイバルが火ツリーに配置されているのは何故なのか?
フォトンフレアが氷ツリーに配置されている意味は?

 「炎テクニックはPP消費が極端に激しいから」というゲーム的な理由もなければ、「炎の力で周囲のフォトンを活性化させてPP回復を助ける」という裏設定的な理由もない。PSO2のスキルツリーは、とにかくスキルの配置が適当なのです。
 炎ツリーに配置する明確な理由が用意できないのであれば、チャージPPリバイバルのような半必須スキルは炎・氷・雷ツリーのどれに進んでも取得できるようなツリーにしないとダメでしょう。

 これはFoに限らず、どのクラスでも似たような事が言えます。
ワイヤー・パルチザンギアはフューリー側なのに、何故ソードギアだけガードスタンスを経由させられるのか?同じトラップスキルなのに、何故アッパートラップとポイズントラップで前提が全く違うのか?

これらが「根本からツリーを変更しないとダメ」と主張している最大の理由です。


◆プレイヤーごとの特色が出しにくい
ほぼ上記の続きになります。上記のようにスキル配置が適当すぎるせいでプレイヤーごとの特色が非常に出しづらい。
本来スキルツリーというのは

「スキルAからスキルBとスキルCを取得可能。Bコースは威力が高いが燃費が悪く、Cコースは燃費が良いが威力が低い」

という具合に特色を出しやすいシステムのはずなのに、スキル配置のせいで台無しです。



◆コモンスキルは独立させよう
別に技量アップが要らないわけではないのです。チェインツリーの合間に挟む必要性はないよね、と言いたいわけです。

実際、射撃アップや射撃防御のようなステータス底上げ系は独立させた方がユーザ的にも運営的にも美味しいんですよ。
例えば「レア武器が出たけど要求ステータスが足りなかった!」という場合、現在のPSO2では

 「特化ツリーを作る」
 「マグを育てなおす」


の2コースが選べます。

しかし、マグを実際に育てた事がある人ならわかりますが、マグの育成にはとにかく時間がかかります。150Lvにしたマグを捨てて新たにマグを作り直すとして、実用レベルに達するのは早くても3週間はかかるでしょう。
その点、特化ツリーを作るなら500ACをポンと払えばいいだけなので実にお手軽です。

 が、先にあげた「スキル配置が適当すぎる」せいで特化ツリーの作成が難しい事がある。
試しにここのシミュレータでFoの法撃防御を上げようとしてみて下さい。何が見えましたか?法撃防御を上げたいだけなのに、何故か氷ツリーに進む事を強いられている己の姿が見えるのでは?

 もちろん、氷に進むと法撃防御が上がる理由というのは全くのゼロです。
炎/雷特化だけど法撃防御が欲しい!というプレイヤーの事は全く考慮されていません。

 その点、「技量アップ」「射撃アップ」「射撃防御アップ」などのステータス底上げ系を独立させておけば、ちょっと要求ステータスに届かないからツリー追加しようという行為がもっと気軽に行えるようになります。

ツリー売り上げも伸びる。
ユーザもマグを育てなおさなくて済む。
その上で、どうしてもステータスに届かない場合はマグを育てなおす。win-winです。




以上が現在のスキルツリーの問題点。

ガンナーに限らず、どのクラスのスキルツリーもこんな感じですね。
一見完成度の高そうなRaですらツールマスタリーとポイズントラップが繋がっていないという謎ツリーですし。




ガンナーを救済する為にはまずコンセプトを明確にする事が急務です。

 「近距離戦に特化したゼロレンジ型」
 「空中戦に特化したエアリアル型」
 「チェインに特化したチェイン型」


のように。

c0010809_22115450.png


ということで、Raのスタンディングスナイプ1→2のように、ゼロレンジ1-2やエアリアル1-2は全て直近に配置してあります。

また、先ほど述べた通り

> 炎ツリーに配置する明確な理由が用意できないのであれば、チャージPPリバイバルのような半必須スキルは炎・氷・雷ツリーのどれに進んでも取得できるようなツリーにしないとダメでしょう。

 明確な理由が用意できないならば、半必須スキルはどのタイプを選んでも取れる事が望ましい。
ゆえにPPリストレイトは「ゼロレンジ型」「エアリアル型」「チェイン型」のどれに進んでも取得できるようなツリーとしています。

 ただ、現GuツリーでPPリストレイトLv10を取ろうとすると最短で進んでもLv28が必要となるのに対し、このツリーでは最短でLv21でPPリストレイト10を取得できる形となってしまいます。これはちょっとユルすぎるかもしれません。

 PPリストレイト10をLv28で取れてもLv21で取れてもゲームバランス的にはあまり影響がないと思うのですが、場合によっては前提条件をもう少し厳しくした方が良いかもしれないですね。
これはテストプレイしないと分かりません。そう、テストプレイ。テストプレイは大事なんですよ。とっても。


◆チェインについて
c0010809_22115450.png

 チェインはGuのウリなので、トリガーとフィニッシュは2個くらいあってもいいでしょう。ゼロレンジやエアリアルを犠牲にする事になりますが、トリガー1/2を取ればチェインのリキャストが10秒くらいになるのが望ましい。そうすれば雑魚敵にもガンガンチェインを叩き込めて、単体特化の面目躍如。ヒット数が多いマシンガンも輝きます。

 Guをやっていると強制的にチェインを切ってくるボスが多い事に気が付きます。クォーツやクロームの大突進やキャタドランの地中潜りなどをされるとチェインはほぼ確実に切れます。それを考えると、「チェイン特化型限定のご褒美でいいから」チェインをもう少し維持しやすくなるスキルが欲しい。

ということで【チェイントリガーマスタリー】という妄想スキルを勝手に追加しています。効果はまあ、読んで頂ければ分かると思うので割愛。



◆ステップ&ステップアタックについて
c0010809_22115450.png

ガンナーが迷走している理由の一つは、近接射撃クラスとして設計されているのに接敵手段が余りにも乏しい事です。

 ステップやステップアタックがあるハンターやファイターですら「バックステップが多くて攻撃がよくスカる」「敵に追いつけない」などの不満を持っているというのに、モッサリ挙動のダイブロールで近づいて近接射撃戦を挑むとかありえません。論外です。

 テクターもそうですが、近接戦闘をやらせたいならステップ&ステップアタックは必須。
ダイブロールを削除してステップ&ステップアドバンス&ステップアタックを入れましょう。
アサルトライフル装備時にステップアタックが使えるようになれば、RaとGuの差別化にもつながります。

 ただ、内部的に「ライフルはダイブロールしか使えない」というプログラムを組まれている可能性もある。そうなると「Raはライフルを持った時にダイブロール、Guはステップ」という差別化ができません。
その場合は仕方が無いので、

 ・マシンガン装備時はステップ
 ・ライフル装備時はダイブロール

という形にするしかないでしょうね。



◆HP系スキルについて
c0010809_22115450.png

スペースの関係でこの画像には入れる事ができなかったのですが、オートメイトデッドラインやパーフェクトキーパーといったHP関連ツリーをどこかに入れる必要があります。
やるのであれば


HPアップ1
 →(B)オートメイトデッドライン
  →パーフェクトキーパー
 →(C)HPアップ2
  →ショウタイム



こんな感じでしょうか。

安定度アップの為にHPアップを取る。
すると、BコースかCコースに発展する事ができる。

Bコースは自動回復のオートメイトと、オートメイトとの相性が良いパーフェクトキーパー。
Cコースはヘイトを高めるショウタイムを取る事になるので、HPが更にアップするHPアップ2を。


本来、スキル配置の理由付けというのはこういうものでしょう。
「とりあえず氷ツリーに法撃防御配置しておけばいいや」ではダメなのです。
[PR]
by Atrandom44 | 2013-04-12 22:42 | PSU/PSPo2i

Ship3 / Quantum


by Atrandom44
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31