PSU/PSPo2i

[PSO2] ソロでもできる!ボス捕獲トライアル!

c0010809_23503436.jpg

クエストをやっているとたまーに遭遇するボス捕獲エマージェンシー。
パーティ組んでたりマルチエリアだったりすれば他の方と協力出来るのですが、完全ソロの場合は捕獲するのも一苦労です。

が、ボスによってはコツを掴めば簡単なヤツもいますので
自分がソロ捕獲する際に気をつけているポイントとかをつらつら書いてみようと思います。
ソロだからって諦めないで!レッツトライ!


※キャタドランとトランマイザーのみ動画アリです。他のボスは順次アップ予定ヾ('д')シ






★はじめに
捕獲スイッチと捕獲リングの配置はランダムですので、場合によってはすんごい意地悪な配置になる事もあります。
スイッチの位置からリングが見えなかったり、スイッチが高い段差の上にあったり、スイッチがやたらと遠かったり。

ソロの場合、基本的にボスは自分(プレイヤー)を狙ってきますから、そのような配置だとリングの中にボスを留めておく事が困難な事が多いです。
これはダメだーと思ったら、捕獲を無視して大人しく倒してしまった方が良いかと思います。



◆全てのボスに共通すること
ボスの方向転換を誘発させる事で、ある程度時間を稼ぐ事が可能です。
百聞は一見に如かず、まずは下記キャタドラン捕獲動画をご覧ください。



キャタドランの狙い目モーションは「突進→回転攻撃」のスキ。
この動画では2回目の回転攻撃で捕獲を達成していますが、2回目の回転攻撃が終わった後(捕獲完了する寸前)にキャタドランがボクの方向へ向かって方向転換しているのが分かるかと思います。

方向転換によって得られるのはごくごく僅かな時間ですが、ソロでの捕獲はどのボスもギリギリになる事が多いので、この方向転換を誘発させる事によってソロ捕獲が幾分ラクになるのですね。

一番理想的なのは次のパターンです。


・ボスのタゲを取った状態で
・ボスが捕獲スイッチに背を向けた状態で「狙い目モーション」を発生させる


「狙い目モーション」は、下記の各ボス項目で赤字で記載してあるモーションです。
トランマイザーのコア露出やキャタドランの回転攻撃など、長時間足が止まる=捕獲に適したモーションですね。

仮に、ダークラグネが捕獲スイッチに背を向けた状態で全方位電撃を繰り出した場合
電撃終了後はプレイヤーを狙う為に捕獲スイッチに向き直る(180度回転)時間が生まれますので、1~2秒もの猶予を得る事が出来ます。これはかなり大きい!

ただし、キャタドランの回転攻撃のようにモーション前と後でボスの向きが変わるモーションもあるので、これには注意ですね。
キャタの回転攻撃は向きが180度変わるため、対キャタに限っては捕獲装置を後ろに背負う形で回転攻撃を誘発させた方が良いかと思います。

下記、各ボス項の「狙い目モーション」を覚えると共に、方向転換の誘発をさせる事で捕獲成功率は上がるんじゃないかなあ……
ということで、ロックベアから順番に書いていきますよー。


◆ロックベア……(難易度:低)
「大振りパンチ→倒れ込み」の倒れ込み時を狙います。
HP50%を切ると3連パンチからの倒れ込み(3発目の後に倒れる)が多くなるのでやや狙いやすくなったり。ソロなら削りすぎて殺しちゃう事もないので、50%まで削っちゃいましょう。

NPCパートナーが居る場合、掴み→投げの際に位置を調整してNPCを掴ませる事でも捕獲に必要なスキを確保可能です。



◆キャタドラン、キャタドランサ(難易度:低)
先ほど書きました通り、回転攻撃のスキを狙います。基本的にHP50%以下にならないと回転攻撃は使ってこないので、ソロの時はHP50%以下まで削った方がラクです。
キャタドランはHP50%を切ると大きく吠えるので、それが残HPの目安になります。50%まで削るついでに尻尾も壊しちゃいましょう。

回転攻撃ですが、

「(キャタがズリズリと後ろに下がる)→小さく突進→回転攻撃」

まではパターンで確定です。(後ずさりはしない事もあり)
ゆえに、
【リングの中で戦う→突進を避けて捕獲スイッチへ→回転している間に連打】
事で捕獲可能です。

キャタドランは【ヘイトが一番高い人(キャタドランに狙われている人)の高度が自分と同じではない】場合、すぐに潜ってターゲットの真横の地面から飛び出てきます。これのお陰で地形に引っ掛かる事はありませんし、リングが高所にある場合でも安定して誘導可能です。

最後に、キャタドランはポイズンだけではなくフリーズも有効です。
リング内で凍結させれば簡単に捕獲出来るかと思います。NPC連れの場合はNPCが殴って解凍してしまう事もあるので、場合によってはNPCをキックした後に凍結させるのが良いでしょう。



◆ヴォル・ドラゴン(難易度:中~高)
第三形態(2回マグマに潜って、完全に装甲が硬くなった状態)の4連尻尾振り攻撃を狙います
尻尾を振る前のタメ、尻尾を振り終わった後の硬直も含めると10秒近く足を止めてくれるので、最初に書いた「意地悪な配置」でなければ達成可能です。

あとは、第二形態(1回マグマに潜った後)以降で尻尾を破壊すると

・大きくひるむ→尻尾を溶岩に浸して再生させる

というアクションを取るので、これを狙っても良いかと思います。
尻尾破壊による足止め時間は形態が進めば進むほど長くなるようですので、第三形態に追いこんでからリング内で尻尾を壊せば確実と言う事になりますね。

最後に、キャタドランと同様、ヴォルさんの足もバータ系テクニックやフリーズ系武器で凍らせる事ができます。
ヴォルさんは図体がおっきい割にカカッとバックステッポする事が多いので、凍結を狙えるならこっちの方が確実だと思います。



◆トランマイザー(難易度:低)
背面コア露出時を狙います。前兆が分かりやすい上に長時間足を止めてくれるので非常にラク!ありがたい!

動画はこちら。





あっさり編は捕獲リングが近くにあるパターン。
その2の方は捕獲リングが遠くにあり、誘導しなければならないパターンです。


トランマイザーは

「(スタンガン)→小ジャンプして両アーム叩きつけ→コア露出」

までがパターンですので(スタンガンはやらない事もあり)
リングの中で戦い、小ジャンプが見えた時点で捕獲スイッチにダッシュすると良いでしょう。


 「その2」を見ると分かる通り、トランマイザーは捕獲そのものよりも捕獲ポイントまでのひっぱりが面倒だったりします。
というのも、マイザーさんって一度戦闘モードに入るとなかなか戦闘モードを解除してくれないんですよね。
運が悪いと「ちょっと近寄っただけでギュンギュンパンチを繰り出し、捕獲装置から遠く離れたところでコアを露出し、2回コアを露出したら戦車モードになり、プレイヤーから離れて機銃を撃ちまくる」みたいな状況になってしまう事があります。面倒すぎです。

 ゆえに、捕獲ポイントまで引っ張る時はなるべくマイザーに近寄らないようにすると捗ります。具体的には(何でもいいので)銃を1個用意しておくと吉です。
距離を離して銃をパスパス撃って、捕獲装置まで誘導してあげましょう。
それを実際にやってみたのが↑の動画というわけですね。

 機甲種はダーカーと喧嘩する特性がありますので、道中にダーカーが居るとマイザーvsダーカー祭りが開催されてしまいます。が、マイザーのファーストタッチを取った上で常に銃弾を撃ち込んでいれば十分なヘイトが確保できますので、タゲ移りの心配も無く安心です。



◆スノウバンサー/ファングバンサー(難易度:低)
わんわん!
バインドボイス(モンハン呼び)のスキを狙います。吠えて衝撃波を出すアレですね。
リングの中で戦ってボイスを誘いましょう。ボイスは予備モーションも分かりやすいし、モーションそのものも長いので捕獲しやすくてイイ感じ。

余裕があるなら、攻撃を避けつつフォイエやバーン武器で燃やしてあげましょう。のたうちまわってる状態なら簡単かつ安全に捕獲できます。…たぶん。(ボイス以外の捕獲をやったことがない)

バンサー/バンシーは攻撃力高めですから、気付いたら自分のHPが半分しかなかった!なんて事もたまにあります。捕獲作業に夢中になりすぎて死なないように!
ぼくもスイッチ連打してる時に雑魚から殴られて死んだ事が1回あります(;´д`)



◆ダーク・ラグネ(難易度:低~中)
全方位電撃のスキを狙います。タメて、ラグネ中心に電撃を放つアレですね。

……足、壊せばいいんじゃない……?(今更)
リングがオレンジ色になってる時に足壊してスイッチ連打、で良いかと思います。
もし宗教上の事情とかそういうアレで足を壊せない場合は、上記の通り全方位電撃のスキを狙うのが良いかと思います。

全方位電撃は基本的にバンサーのバインドボイスと同じ感覚でアタれば良いのですが、電撃後の硬直が案外短いため、スイッチョを素早く連打してあげないとラグネがリング外に出てしまいます。
出来れば、最初に書いた【方向転換によるロスタイム】も狙いたいところです。

全方位電撃以外だと、気円斬(扇上に無数の刃を飛ばすアレ)が狙い目です。
リング内、ラグネの前方でウロついて気円斬を誘発。素早くラグネの懐に潜り込んでラグネの背中側にあるスイッチを連打。
これで180度方向転換を誘発させつつ捕獲のスキを確保することができます。

なお、リングとスイッチの距離が近い場合はリングの中で放電されるとスイッチを連打してる人が放電をくらってしまう事があるのでごちゅういください。
気円斬も電撃もタイミングがシビアなので、連打速度に自信が無ければ素直に足を壊しちゃッた方がよさそうですね。


ラグネさんは図体がデカいので、坑道のような狭い場所だと通路に引っ掛かってしまう事がよくあります。
ラグネさんは【距離を離すとジャンプで飛んでくる】および【ジャンプで登れない場所にターゲットが居る場合、姿を消してターゲットの横にワープしてくる】特性がありますので、ヘンテコな地形でも上手くやればリングまで誘導する事が可能みたいです。



◆クォーツ・ドラゴン(難易度:中~高)
浮遊にはあまり行かないんですが、テクターやってる時に1回だけクォーツ捕獲に遭遇しました。
とても素直な配置(リングの真横にスイッチ)だったので、リングの中で戦ってマグの無敵を誘発させ連続ミサイルの硬直時に捕獲したんですが……普通にやるとどの硬直を狙うのがいいのかなあ。

ケートス・プロイ以外のPBは溜まりが遅い上、クォーツはびゅんびゅん飛び回るので捕獲タイミングで上手く無敵を発動させるのが難しいんですよね。
「無敵なし」を想定した場合、捕獲を狙えそうなスキは

「前方ビームの硬直」
「デンプシーロール時」
「レーザー雨」

の三つ?


前方ビームはあれです。口からビームを2回吐くあれ。
頭より内側に潜り込んでしまえばビームは当たりませんし、ビームを吐き終わるまでは移動もしません。

次にデンプシーロール。微前進しながら左右にツノを振るあれですね。
これは頭の根元付近まで当たり判定が伸びてるので、懐に潜ったつもりがバチーンと殴られた!ってケースがたまにあります。連続で喰らうと死ねるので要注意。
しかしデンプシーの予備モーションは分かりやすいですし、硬直時間もそれなりなので捕獲タイミングとしてはグーなのではないかなと思います。

出来ればリングの外ぎりぎりでデンプシーを誘発させ、自分が捕獲スイッチに辿りつく頃にクォーツがリングの中に入ってる状態だと最良な気がしますが…そんなに上手くコトが運ぶかしらん。

レーザー雨はそのまんまです。鳴き声を上げてから自分の周囲にレーザーを放つアレですね。
足こそかなり長く止まりますが、リングのすぐそばにスイッチがあるケースだと厳しそう。
逆にスイッチとリングがやや離れてる場合は狙い目ですね。


◆デ・マルモス
こいつのソロ捕獲だけやった事がないです。なのであくまで妄想で。

デ・マルモスはHP50%を切ると連続鼻振り攻撃をする頻度が高くなるので、リングの中で戦って連続鼻振りを狙うのがいいんじゃないかなあ……
動きこそ鈍重ですが、コイツってあんまり立ち止まらないんですよね。バックステップする事も多いし、割とめんどいかも。
[PR]
by Atrandom44 | 2012-10-20 23:33 | PSU/PSPo2i

Ship3 / Quantum


by Atrandom44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31