FFXI

オポオポは絶滅しろ

青魔道士アーティファクト、順調に揃っております。
脚だけ作って無いので現在はジェットサラウィルで代用してます(ファッション用に)

青魔AFはちょっと特殊で、足と頭はクエで取れますが「脚・手・胴」は白門のNPCに素材を渡して仕立てて貰うという仕組みになっています。で、1部位注文するとヴァナ1日またぎで完成。リアル1日をまたがないと次の部位の発注が出来ない、というなかなかメンドいシステム。
ラーニング性能UPの腕と青魔法スキル+15の胴は優先して作成されるので、結果的にパッとしない脚が一番後回しになるわけですねん。

c0010809_2332782.jpg


いやーかっこいいなあ青AF!今回の復帰以前、プロマシアでやめた後にアトルガン時代に2ヶ月だけ復帰した事がありましたが、その頃からずっとずーっっとナリーマさんごっこしたかったんだよね!
夢がかなったよ!

↑の写真で持っている片手剣は、先日Aラテーヌのカニをやる際にお零れで頂戴した「ティルヴィング」
D値こそそこそこですが、MP+25がついているのと時々MP値に応じた追加ダメージが出る事、そして何より見た目が独自グラで最高にカッコイイ事から青魔時の愛剣になっております。
青魔はシミター等の曲刀を得意とするアラビアーンで中東なジョブですが、軽く湾曲しているこの剣は青魔AFにも良く合っていて満足です。ラウバーン隊長が装備してる金色の曲刀(アダマンキリジ?)にも似てるしね。


ただ、AFが着れるレベルにも関わらずアビセア乱獲の影響で青魔法のラーニング具合はボロボロ。なんで80超えた青魔がパワーアタックとかスプラウトスマックとかバトルダンスとかをメイン魔法に据えているのか……

これはいかん!と↓のようにラーニングの旅に出てきました。




■20:00~24:00
アビセアウルガランで白黒赤学の手型紙取り。
いい感じに白黒が揃い、赤も@4個になり、ホクホク顔で終了。


■01:00
青85にチェンジ。昼間に主催したブンカール乱獲で回復手段が花粉しか無くたいそう惨めな思いをしたので、ダルメルから癒しの風、ウサギからワイルドカロット・オポオポからマジックフルーツをラーニングしに行く事に。

本当は回復系青魔法の最高峰である「P.エンブレイス」をアルタナエリアのワンコからラーニングしようかと思っていたのだけど、どうも今の俺では青魔法スキルが足りないみたいだ。
P.エンブレイスは76Lvでラーニング可能な青魔法なので、テキト~に少なめ~に見積もっても青魔法スキルが240程度は必要となる計算(75のA+スキルキャップが276で、そこから-30くらいと想定)。
現在の青魔法スキルは210ちょいしかない。残念。


■01:10
ユタンガOP前へ到着。片手棍スキルも上げたいので、サポ白デジョンカジェルでオポオポをシコシコ殴る。この時点の片手棍スキルは95くらい。アビセアではスキル230で覚えられるブラックヘイローが活躍するわけで、まだまだ先は長い。



■02:10
片手棍スキルが110になった。なかなかの速度だ。
というかもう1時間経っていた事に気づきちょっと愕然とする。途中ゴブやモルボルと戯れつつオポオポを軽く10匹以上は倒したものの、うちマジックフルーツを使ってくれたのは2~3匹。当然ラーニングなど出来ていない。

1時間…1時間かけて…

途中、新しいオポオポを探すのが面倒になり
「猿を瀕死に追い込んだら背中を向けて雑誌を読みながら殴られ放置」
作戦を実施するも、こちらの回避が高すぎてTP技が5分に1度程度しか来ない始末。
マジックフルーツを使い終わったのをちゃんと確認し、メガスジュバ、ミラージケフィエ、メガスバズバンドを装備し、敵を赤ネーム状態で倒す事を心がけ…るも一向にラーニング出来ない。


なお、ここでゴブと遊んでいたら爆弾投げをラーニングしました。
FF11で敵を倒した際は

「Quantumは、hogehogeを倒した。」

というログが出ますが、ラーニングした時はこの「倒した」メッセージよりも前に~~をラーニング!のメッセージが出るようです。

c0010809_2152410.jpg


こんな感じね。
ゴブリンの遠隔攻撃は死ぬ直前に放ったもので、48ダメージがゴブリンへのトドメ。
このあとに「Quantumは、ゴブリンを倒した。」ログが出ます。

つまり、ほんとのほんとに文字通り「敵を倒した瞬間」にラーニングのメッセージが出ているわけです。
文字色が違うからラーニングメッセージを見逃す可能性も低いし、技をラーニング出来たかどうかがいち早く分かってこれはなかなかにありがたい。




■02:30
オポオポからブランクゲイズ(ディスペル)、ゴブから爆弾投げは覚えたものの、肝心のマジックフルーツが全然ラーニング出来ない。
オポオポは特殊技が多いからフルーツを使う頻度が低く、ラーニングしにくいとは聞いていた。けどここまでとは思わなかった…

片手棍のスキルも124で上がらなくなってしまったし、ユタンガでは敵が弱すぎるのかもしれない。




■2:40
丁度サポ白だったので、テレポヨトを使いユタンガからお隣のヨアトルへ移動。
ヨトのテレポ石付近に猿が居なくて途方にくれるも、昔ウガレピに通っていた頃(ハベトロット金策)ウガレピ前にオポオポがたくさんいたのをすぐさま思い出してチョコボで移動してウガレピ前へ。果たしてそこには大量の猿(とトンベリ)がおり、手当たり次第に乱獲を開始。デジョンカジェル一刀流で殴っていれば猿が死ぬまでに2~3回はTP技を撃ってきてくれるようで、ユタンガよりもずっと効率が良い。

トンベリから贖罪の光もラーニング出来るようなんですが、まあそんなに重要度が高い魔法でもないので…トンベリ叩きはそこそこにオポオポに集中。サクっとマジックフルーツを覚えて帰る!俺は帰るんだ!うおおおおああああああ




Young Opo-Opoはアイスクラッチの構え。

ブランクゲイズの構え。

アイスクラッチの構え。

Quantumは猿を倒した。





Young Opo-Opoはなんか変なWSの構え。

投石の構え。

Quantumは猿を倒した。





猿は爪でひっかくやつの構え。

爪でひっかくやつの構え。

マジックフルーツの構きたああああああああああ!よし殺す!ああ君は良い子だ実に良い子だ他の奴はダメダメだったが君は実に出来る子だ立派に育ったね我が血肉となり死ね!



c0010809_2133172.jpg

c0010809_2133928.jpg

































■5:10
テレポメア→ビビキー湾
ワイルドカロット(プロマシアエリアのウサギ)とガイストウォール(エフト)をラーニングしました。
片手棍スキルも150になったし、とてもゆういぎなじかんでした。
[PR]
by Atrandom44 | 2011-05-09 02:20 | FFXI

Ship3 / Quantum


by Atrandom44
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30